夏季休暇のご案内

夏季休暇のご案内

今年は大変厳しい暑さで、体調管理が難しい年となりました。どうかお体をご自愛ください。

本年の夏季休暇のご案内です。

8月11日(土)より、8月16日(木)までとなります。

社員一同、リフレッシュしてまいりますので、宜しくお願いいたします。

Y50 フーガ マフラー交換

 

Y50 フーガ マフラー交換

フルIMPUL 仕様のフーガです。

最後の・最後までやり残した マフラーの交換です。IMPULのマフラーを付けようと検討しましたが、すでに生産終了していました。

残念ですが違うメーカーで探す事となりました。

色々調べましたがいま一つインパクトが無いマフラーしか見つからず悩んでいました。

そういえば、Z33に付けたマフラーが頭をよぎりました。「ロッソモデロ」です。早速、調べて見ると・・・有りました!!!

Y50フーガ 後期用ですが、フルIMPUL 仕様ですのでマフラーの出る位置が後期と同じ場所となる為、行ける!!!

早速、マフラーを注文致しました。価格も意外に安く(テールエンドのみ)手に入りました。装着すると、バッチリ付きました!!!

マフラーサウンドもチョット乾いた音で、とても気に入りました! テールエンドは 「サンセットブルー」にしました。満足です!

これで又 運転するのが楽しくなります。永くお乗り頂ければと思います。

ハスラー乗り心地改善

スズキ ハスラー乗り心地改善

当社でご購入頂きました、スズキ ハスラーです。

お客様からのご指摘で、何か乗り心地が悪い。後部座席に乗っていると何だか跳ねてしまい酔ってしまいそう。との事でした。

以前も経験が有り、リヤショックを交換した事例がありました。色々調べているとモンローさんから良いショックが発売されていました。

MONROE  SAMURAI ショックです。マイナー前の車両だと、ボディー色に合わせる事も可能です。

今回は、同色が無い為あえて交換した感を出したくて「赤」をチョイス致しました。

作業は簡単に交換可能です。交換後、試乗してみましたが大変良く出来たショックです。皆さんにもお勧めです!!

お客様にも乗ってもらいましたが、大変満足していただきました。良かったです!!

新しいアルトワークス等も、リヤが跳ねると指摘された事もありました。ワークス用のSAMURAIショックは設定が無かった為、

KYB のニューSRスペシャルに変更した事例もありました。最近のスズキのリヤショック変ですね~。

ノーマルショックを手で縮めて戻すとすぐ伸びてきます。すごい勢いで!!これは~??

皆様もご参考にして下さい!!

ゴールデンウィーク営業日

 

ゴールデンウィーク休業のお知らせ!

いつもお世話になっております。

ゴールデンウィークはカレンダー通りとなります。4月29日~5月2日は営業しております。

5月3日から5月6日は、完全休業となります。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願いいたします。

5月7日からは通常営業となります。

FIAT 500 サスペンション異音

FIAT 500 サスペンションから異音

お客様から、最近サスペンションを車高調に交換した後、リヤ廻りから異音「ガサガサ」音がするとの事でご入庫いただきました。

車高調は皆様お馴染みの、「LARGUS」製でした。取付をしてもらった所に相談しましたが、これ以上は判らないと言われてしまった様です。

当初、メールで相談がありました。でも、音がするのだから何処かに原因はあるでしょうと作業を受けました。

お客様と同乗して異音を確認すると、たしかにリヤから異音が出ていました。スプリングの線間密着の時の音みたいだったのでお預かりしました。早速、リフトアップしてリヤの足回りを点検すると、ショックは良いのですがスプリングの取付部がロアーのスプリングシートと接近して

いる様な感じがして、スプリングを取外して見ると・・・・なんと、スプリングロアシートとスプリングの干渉跡が有りました~!!

異音の原因はここに有りました。

対策方法は、ロアシートの一部加工(隙間の確保)とスプリングにスプリングラバーを巻いて取付いたしました。FIATが全部では無いと思いますが、車両によってはこの様な事が有るかもせれませんね!! 車高調取付する場合、車種問わず確認した方が良いと思います。

組み付け完了後、試乗してみると異音は解消していました。無事、お客様に納車となりました。

HKS HIPER MAX G 取付

 

 

HKS HIPER MAX G サスペンション取付

車両は、HNR32 4ドアです。最近には珍しい車両です。長年乗り続けてきた良き相棒です。

最近になりサスペンションの具合が悪いので、足回りの交換を検討しているとの事でご入庫いただきました。現在は32GT-R用のショックに

エスペリアのダウンサスの組み合わせで使用していましたが、やはり乗り心地が悪く車体がはねてしまう用です。

nismoのS-tuneにしようかと思いましたが、もうすでに生産廃止となってしまいました。(残念・・・)

すると、思い出しました!! 最近、HKS さんで、ノーマル形状のサスペンションが発売していたのを!! 早速、ラインナップを確認すると

有りました! 32GT-R用が! HIPER MAX G です。ノーマル形状で専用のスプリングがセットされております。アッパーマウントはノーマルを使用します。せっかくですのでブッシュ・スプリングラバー等は新品に交換致しました。

交換が終わり、4輪アライメント調整をしていよいよ試乗して見ます。今までのサスペンションより乗り心地が良く、しかもコーナーではボディーをしっかり支えてロール感も押さえられています。減衰力は固定タイプですが、気にならないレベルです。

最初は、ワンボックスタイプの車両開発から始まった様ですが、良く出来ています。ノーマル形状をお考えであればお勧めです。

又、快適に乗れる様になりましたね!!!  車高もそれなりにいい感じです。

 

祝 40万km達成

BCNR33 GT-R  40万Km達成!

いつもいつも、メンテナンスさせて頂いておりますお客様のGT-Rが、ついに40万Km達成です。

必ず、3,000Kmでエンジンオイル交換をされているお客様です。エンジン本体のトラブルは、オイルポンプガスケットからの

エンジンオイル漏れで一回エンジン脱着して修理はしていますが、ほぼノートラブルです。

流石に30万Kmの時は、不具合は無かったのですがタービンをリビルトに交換(シャフトをメタル化してます)は致しました。

機関より、ボディーの錆びと戦っておりますが。(笑)

まだまだ乗りますよー。目指せ50万Km!!

やはりオイル交換は大事です。エンジンに限らず、トランスミッション・デフ・トランスファー等定期的に交換しています。

ミッションは、流石に途中でシンクロの調子が悪くなりオーバーホールも考えましたが、当時製作されていました「REIMAX」さんの

ダブルコーンシンクロリビルトミッションに交換しました。これからもよろしくお願いいたします。

VOLVO V50 車体振動

VOLVO V50 車体振動修理

先日、お客様に中古でご購入いただきました V50です。

一般道路走行はあまり感じないが、高速走行で100km~110km位で走行中、何か車体が振動するとの事で入庫いたしました。

実際に走行して見ると、やはり車体振動を感じました。とりあえず回転している物だろうと判断して、ホイールバランスの調整と

ドライブシャフトの回転状態を確認して走行して見ますが変化は無し。タイヤもノーマルタイヤ・スタッドレスタイヤ両方付けて

走行して見ますが変化無しでした。これはもうドライブシャフトかな~と思いながらリフト上でタイヤを回転させてみると、あれー?

何かやたらにエンジンが振れている様な感じがして、よーく点検すると、何とエンジンの右側のエンジンマウントがやたらに動く!

原因はここに有りました。早速部品を手配して交換いたしました。心配だったので4箇所全て交換しました。

交換後、試乗してみると・・・ 直りました。エンジンマウントが原因でした。

いや~ここまでたどり付くのに時間が掛かってしまいました。申し訳ありませんでした。

V50系は弱いみたいです。以前乗られていたV70は全然ならなかったのにどうして??? まだ 50.000Kmですよ!

皆さんもご参考にしてください。

T-REV α 取付

T-REV α システム取付

今回は、お客様から T-REV α システムの取付を依頼されました。

お恥ずかしい話ですが、私、知りませんでした・・・(-^-)とほほ・・・。

テラモト様からオリジナルパーツで出ています。一部のメーカー様は、違う経路でしか買えないみたいです。

このシステムは、ブローバイ・クランクケースが負圧にならないようにするシステムです。エアーバルブが付いていてそこから新気を

吸い込む様になっています。これによりエンジンの負荷が無くなりレスポンスの向上が得られるシステムです。

よく考えましたね~!! フィルターは定期交換が必要な様です。フィルターセットが設定されています。

色も今回は、シルバーでしたが、ゴールド・レッド・ブルー・グリーン・ブラック の6色設定されています。

取付後のインプレッションをお聞きしましたが、アイドリングが安定して回転の上がりもスムーズに感じるとの事でした。

みなさまもお試しあれ・・・!!

Z34 クラッチ修理

 

Z34 クラッチ修理

お客様からクラッチペダダルが戻らなくなり、ミッションもどこのギヤも入らなくて動けなくなったと連絡が入りました。

丁度出先で、広い駐車場との事でしたのでロードサービスで近くの日産に入庫させて頂きました。どうもクラッチオイルが漏れて

いる様でした。当社でお車お世話させて頂いている為、後日、ディーラーに引き取りに向かいました。(ちょっと遠かった)

当社に入庫して車両を点検すると・・・エンジンとミッションの間からかなりのオイル漏れがありました。早速トランスミッションを

取り外して点検すると・・・あれま~! Z33後期でリコールになっていたクラッチスレーブシリンダーからオイル漏れしています。

まだ走行 36,000Km ですよ! きちんと対策してないんですかね~! しかも、今回オイル漏れが酷すぎてクラッチまで

交換必要です。ディスクだけ新品にしてカバーは洗浄して使おうと思ったら、セットでしか部品供給がありません。なんだよ!!

ディーラーにクレーム申請しましたが、出来ないとの事。他にも同じ事例で交換しているケースが多いみたいです。どうした日産!

一応メーカーに報告して下さいとお願いしておきました。

一応、シリンダーの部番が変わっていたので何か対策されているのかな~と思いましたが、比べてもよくわかりませんでした。

ハウジングも綺麗に洗浄して組み付けました。もう漏れ無い様にお願いしながら納車致します。

Z34のMT車に乗っていらっしゃる方、ディスク滑っていないのに交換なんて酷ですよね~!!!